Pandora Party Projectオープン日程・運営スケジュールに関して

 平素より大変お世話になっております。Re:versionです。
 弊社開発中のPBW『Pandora Party Project』につき、リリース日を決定しましたのでお知らせいたします。
 公開及び初期運営スケジュールは下記となります。


Ilustration:夏爪

 現在、慎重に検証・デバッグ作業を進めている状態です。
 上記と一部重複いたしますが、サービスインより以下の機能を公開する予定となっております。

・ユーザー登録
・キャラクター作成
・ギフト申請・承認
・旅人のイラストセキュリティ申請・承認
・キャラクターの各プロフィール設定
・キャラクターの感情設定
・キャラクターへの手紙送付機能
・公式ギルド
・個人ギルド作成
・個人ギルドへの入退団、掲示板スレッドの作成、管理
・キャラクター・ギルドの検索機能
・プレイマニュアル(判定ルール含)

 尚、アトリエ関係の公開につきましては複数のお客様からのご意見・ご要望を受けまして、旅人のセキュリティ申請等を受け付ける期間を設けた後、改めて開始日を告知させて頂きます。
 お客様におかれましては今暫くリリースまでお待ち頂く事となり、大変恐縮ですが何卒ご理解の程をよろしくお願いいたします。

※本記事は2017年6月24日の開発状況を基に作成されております。

『Pandora Party Project』オープン延期のご案内

 いつもお世話になっております。Re:versionです。
 弊社制作中の『Pandora Party Project』につきまして、沢山のご意見や応援をありがとうございます。
 当企画につきまして、弊社では2017年5月のオープンを目指し、鋭意開発を進めてきておりましたが、この程、諸機能の強化、安定にもう少々のお時間を頂く運びとなりました。
 ゲーム開始をお待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。

 機能面等にもお客様のお声を活かせるよう、開発を進めてまいります。また、オープン日が決まり次第、告知をさせて頂きます。
 今後共『Pandora Party Project』をよろしくお願いいたします。

CharaTalk.EX

Dr.マッドハッター
やあ、ローレットの小さな情報屋殿。今日は何を話そうか。
ユリーカ
!?
マ、マッドハッターさんにキャラトークが乗っ取られてます!?
Dr.マッドハッター
私は『経験上』物知りなのだが、そうだね。
君には見えない『裏側』というものを今日はテーマにしてみないか。
ユリーカ
裏、側……?
プルー
あら、子供には早いんじゃないかしら?
ドクター、裏側はミュンヘンベルクだわ。サロメ・ピンクなお話をお願いするわよ。
Dr.マッドハッター
冒頭からわかりにくい話だが、今日はスキルと『反転』について触れておきたくてね。
……深淵は何色かな? 色彩の情報屋殿
プルー
色には譬えられないわ。
……マドンネンブラウのようで、そうね、今日はやめましょう。
スキルと『反転』ね。スキルっていうのは……そうね、丁度情報が入ったの。
ショウ
まったく、猫使いが荒いな。
やあ、俺はローレットの情報屋『黒猫の』ショウ。色彩の情報屋――プルーといつものユリーカと一緒にスキルについての情報を入手したよ。
ユリーカ
あ! はい!
皆さん、スキル・クラス・エスプリへのご投稿ありがとうございます!
まだまだ募集中なのです!
Dr.マッドハッター
そのスキルについてだが、どんなものが来たのかはバッチリ掴んでいるのだろう?
ああ、自己紹介が遅れたね。私は『練達』のDr.マッドハッターだ。
君(プレイヤー)に有益な情報を運ぶ、とても心優しい紳士だよ。以後、よろしく頼む。
ユリーカ
(バッチリ、後ろの人目当てでしゃべってるのですーーー!?)
あ、は、はい。マッドハッターさんの仰る通り、幾つか『実装するぞ!』と意気込んでいるものを入手して参りました!

 沢山のご意見、ご要望ありがとうございます。
 今回頂いておりますスキル・クラス・エスプリ案の中で、実装予定の一部をご紹介させていただきます!

●スキル
ルーン魔術
絢爛舞刀
名乗り口上
エンジェルハイロウ
戦闘紋身
魔力放出
オーバーロード
キャスリング
アタック・オーダー
ヒール・オーダー
呪詛爆縮
キャストシャドウ
血意変換
ハイラインガード

●非戦闘スキル

・非超能力系(絶対的効果ではありませんが使いやすいスキルです)

鍛冶
変装
腹芸
説得
鑑定眼
自然知識
陣地構築
騎乗戦闘
輪動制御
気配遮断
言いくるめ
おまじない

・超能力系(強力ですが取得必要SPや条件が多いです)

魔眼
飛行
擬態
保護結界

●クラス

盗賊
魔法剣士
狂戦士
星剣士
守護者
パン屋さん
工兵
剣豪
忍者
道化師
魔闘士
至剣騎士
魔砲使い
奈落纏い
暗器使い
旋律士
アルケミスト
デュエリスト
ヒーロー
ネクロマンサー
パラディン
エグゼキューター
スナイパー
エレメンタルオーナー
ウォードッグ
マジックガンナー
プラントマスター(操森士)
マッドサイエンティスト

●エスプリ
舞刀
猟兵
フェンサー
ラピッド
エンチャンター
アタックシフト
ディフェンスシフト

※2017年4月24日現在の採用予定名称群です。効果やフレーバー、名称詳細等は変更になる可能性がございます。
 またこのリストに掲載しているのは採用されるアイデアの内の一部となります。

亮
名乗り口上か! やっぱ、華々しく名乗りあげたいよな?
ユリーカ
はい! ヒーローには必要不可欠なのです! 挑発的、かも?
カルネ
うん、キャスリング……僕と仲間の位置を瞬時に入れ替えることが出来るんだよね。
ユリーカ
シナリオ限定ですが、有効範囲内の方とチェンジできるんですよね! 使用回数制限は1回なのです。ここぞという時に!
オリヴィア
血意変換はイイねェ。大技をぶっ放すには最適じゃないか!
ユリーカ
HPを犠牲にAPをゲットですね! 自分でHPも回復できると便利かもです。
エディ
厄介ごとは任せな。ハイラインガードでしっかり受け止めてやるぞ。
ユリーカ
シナリオ専用ですが、通常単体対象で『かばう』ことができますが、近距離範囲内全てを庇えるようになるのですよね?
アルテナ
おまじない……そうね、幻想の街でも流行していたわ
ユリーカ
女の子が大好きなアレですよね! ゲンを担ぐことでいいことが起きたりするかもです?
ラーシア
保護結界は、戦闘中に周囲を保護することが出来るのですね。これで、自然を護れます。
ユリーカ
戦闘中の地形や建物に出る被害を大体軽減できるというものですね。便利なのです。
アルエット
パン屋さん……。
ユリーカ
毎朝、美味しいパンを焼いてくれるクラスですよね!
ショウ
奈落纏いか。うん、カッコイイ響きだ。
ユリーカ
この世の禍を集めて纏う、呪われ自傷クラスだと聞いているのです。うっ、左目が!
プルー
旋律士……素敵ね、ヘリオトロープやアイスグリーンのようだわ。
ユリーカ
ぶ、武器は音楽なのですよ! ぽろろん!
あ、名称は未定ですが音楽と言えば、要望の多い歌系クラスもほぼ入るみたいです。
レオン
ウォードッグは誰かに使われることで最大性能を発揮するクラスだな。
ユリーカ
はい! 指揮系のクラスと共存することがいいと思うのです。

 ……まだまだ、募集中です!
 こちらからご投稿下さい!

ショウ
それから、『反転』だったね
プルー
(反転と言う言葉に、ウェストミンスターの影を落として表情を歪める)
ショウ
『反転』というのは、以前に掲示板で紹介されていたけれど、純種なら誰でも起こり得る事なんだ。
奇妙な呼び声に惹かれて自分の心の中の性質が反転してしまう……魔種(さいあく)になると言われているね
Dr.マッドハッター
ああ。そうだ。
私のような『旅人(ウォーカー)』ではそうはならないが『純種(ハイブリット)』ならば誰でもなる。

つまりは、純種のプレイヤーキャラクターだってそうなる可能性があるわけだ。

操
私たち『練達』の調べによると、
プレイヤーが使用できる種族の内で、旅人と純種には尖った特徴が1つずつあるようだ。
折角だ、佐伯操の研究の成果をここでお披露目させていただこう(ドヤ顔)
ショウ
折角だから、ミス・サエキからご紹介いただけるかな?
操
ああ、私は『練達』の佐伯操。気軽に操とでもみーちゃんとでも呼ぶがいい。
旅人はご存知の通りアトリエセキュリティを自由に決定することが出来る。
例えば――

 例えば、
 
 こんな方。剣が本体だという自由自在な種族設定とそれに伴う自由なアトリエセキュリティの決定が特徴です。
 アトリエセキュリティは運営の承認を持って決定されることとなります。

操
というのは、皆、存じえる所だと思うが。
なら、純種どんな特徴があるかというと、反転だ。

 純種についての最大の特徴が、反転です。
 簡単にご紹介いたしますと、魔種から魔種に伝播する『狂気』。原罪の呼び声(クリミナル・オファー)と呼ばれるものに影響されることで、純種は魔種と変化することが有ります。
 魔種たちの存在自体が稀ではありますが、彼らからの狂気がプレイヤーキャラクターの純種へと影響を与え反転してしまうことが……。

Dr.マッドハッター
ミサオの紹介の通り旅人と純種にはそれぞれの特徴がある。
ん? 反転の絵姿はどうなのか?
……ああ、実装はまだ先だが、『反転イラスト』を頼むことが出来るようになる予定だ。少なくとも反転の性質上、現段階では『純種限定』となるがね。
操
私やドクターもイラストで反転した姿が見たいが、残念ながらこれまでに旅人の反転事例は報告されていないようだ。もっとも見たいだけでしたい訳ではないのだが。
プルー
暢気なんだか剣呑なんだか分からないわ。まぁ、私やショウ、ユリーカならそうなる可能性はあるのでしょうけれど……。
操
イラストなら。(大きく頷く)
しかし、イレギュラーズの面々と違って君たちは魔種と関わり続ける機会は少ないだろう。
ショウ
そうだね。イレギュラーズの仕事は危険も付き纏うということだ。
Dr.マッドハッター
ああ、湿っぽい話はやめておこう。
今日は、まだ見ぬ来訪者への紹介の場所なんだ。
スキルやクラス、エスプリの情報をありがとう。ふむ、此処に乗せたのは一部だけだ。
何があるかは君たちがスキルツリーを開いて解明しておくれ。
ユリーカ
うう、ユリーカの出番がなかったのです。

はい! それでは、スキルなどなどのご紹介と反転についてなのでした!
それでは皆様、ローレットで!

勢力紹介~各国と魔種・反転~

はじめに

 こんにちは、PBW運営チームRe:versionです。

 今回は『Pandora Party Project』の舞台情報第四弾として、幻想、鉄帝以外の幾つかのエリアを紹介します。
 内容的には先の楽しみも含めて、軽く触れる程度になりますが、キャラクター作成等の参考になれば幸いです!

“勢力紹介~各国と魔種・反転~” の続きを読む